ふくおか社会教育ネットワーク
社教センターマーク もっと学びたくなる そんな場所あります  

www を検索 サイト内検索

福岡県立社会教育総合センター

Fukuoka Prefectural Social Education General Center
 

HOME

社会教育総合センターの紹介

センターだより

空き状況照会

要 覧

メルマガ

過去の掲載

福岡県立社会教育総合センターは、少年自然の家を併設する、社会教育を総合的に推進する施設です。

体験活動について

プログラム一覧
  プログラムのねらい
活動展開資料(PDF)

利用について

利用のご案内
利用申込み書類
利用料金
一日の流れ
健康と安全
よくある質問

施設について

館外図
館内図
研修室の設備
宿泊室(PDF:98KB)
駐車場
休所日
周辺スポット

食事について

レストラン「そよかぜ」
メニュー
野外炊飯メニュー
お弁当など

交通案内について

交通案内
   
 目次
社教センターだより
更新情報
社教の本棚 ~センター資料室~
おすすめ教材☆キラリ ~福岡県視聴覚ライブラリー~

社教センターだより

センターだより

 令和3年度については、コロナ禍で主催事業が中止となることもあった中、多くの皆様に福岡県立社会教育総合センターを御利用いただきました。
 御利用された皆様方におかれましては、日頃から本県社会教育の充実・発展に御尽力いただいておりますことに対しまして、心から敬意を表しますとともに厚く御礼申し上げます。

たけのこ広場の梅の花

 当センターは、本県社会教育推進のための研究、研修センターに、少年自然の家が併設された施設の特色を活かして、「①県民の学習活動支援」、「②ふくおかの未来を担う子どもの育成」、「③社会教育関係者等の育成」の3つを重点目標として様々な事業に取り組んでいます。

 また、昭和59年に開設した当センターは、皆様に安心・安全に利用していただくよう施設設備の充実に努めているところです。今後も篠栗町という豊かな自然を有効に活用しながら利用者の皆様が充実した研修を行うことができるように環境を整えてまいりたいと考えています。

 さて、令和2年度から「社会教育士」制度がスタートしました。地域づくりや人づくりにおいてその活躍が期待されるなど、社会教育の意識がより一層高まっています。「社会教育士」については、「ファシリテーション能力」、「プレゼンテーション能力」、「コーディネート能力」という専門性を活かしながら、社会教育施設や教育委員会事務局のみならず、地方公共団体の各部局やNPO、企業などの様々な場でその力が発揮されることが見込まれています。社会教育を行う者に対する専門的技術的な指導・助言を行う当センターの社会教育主事と地域で活躍する「社会教育士」との連携により、地域の課題解決を図ること、また、学びによる「地域とのつながり」、「人とのつながり」が深まることにより、今後の本県社会教育が益々発展すると考えています。

 最後に、本年度の皆様方の御支援に重ね重ね心から感謝申し上げますとともに、令和4年度も皆様の御期待に添えるよう職員一同、一丸となって努力して参ります。

 正面玄関広場の3旗

 なお、今回が最後の「センターだより」となります。長い間、ありがとうございました。今後、当センターの紹介等については、適宜、「せんた~にっき」に更新してまいります。

 今後とも皆様方には、引き続き御支援のほどよろしくお願いします。



 令和4年3月
福岡県立社会教育総合センター
研修・情報室  澤田 亮

更新情報

◇事業案内
社会教育・生涯学習関係職員等基礎研修会 通年(動画による視聴)
ふくおか社会教育応援隊 通年
ふくおか体験活動出前隊 通年

事業案内
◇事業報告

事業報告


お知らせ

★社教の本棚☆ ~センター資料室~
【3月号】令和3年度 社会教育主事講習 研究報告集録
  今年から九州大学社会教育主事講座では、「社会教育士」を輩出する新カリキュラムをスタートさせることになりました。さらに、昨年はやむなく講習実施を断念したため、コロナ禍と向き合う講習としても、本年は初年度でした。こうした三重の意味、いや今年から山口県からも受講生をお迎えすることになったこと、初のオンライン配信を行った点を加えれば五重の意味で、新たにスタートしたのが本年の講習でした。
 この本は、令和3年度社会教育主事講習受講生の研究報告集になっています。


発行日 令和3年
発行所 九州大学学務部学務企画課
分類番号 01-01-イーA-51-47


★おすすめ教材☆キラリ ~福岡県視聴覚ライブラリー~
 新しく入荷した作品をご紹介します。

D03011 ズッコケ三人組の いじめをなくす作戦 【15分】
 いじめを防ぐためには、被害者のつらい気持ちに寄り添える思いやりを育むことが大切であることを訴えていく作品です。


D03015 共に生きる人権シリーズ アンコンシャス・バイアス 
 無意識の偏見が招く パワーハラスメント
  【26分】
 自分の中の無意識の偏見があると気づくことで、パワーハラスメントの予防につながることを目的とします。


視聴覚ライブラリーのページ こちら から


市町村イベントカレンダー
県内市町村のイベント情報は こちら から
   過去の掲載
|お問い合わせ|
福岡県立社会教育総合センター
〒811-2402 福岡県糟屋郡篠栗町大字金出3350-2  TEL092-947-3511  Email:mail@fsg.pref.fukuoka.jp