ふくおか社会教育ネットワーク
社教センターマーク ここから 始まる 学びの輪  

www を検索 サイト内検索
福岡県立社会教育総合センター 
HOME 社会教育総合センターについて 事業について センターだより 学習・家庭教育相談 要 覧 メルマガ 過去の掲載
福岡県立社会教育総合センターは、少年自然の家を併設する、社会教育を総合的に推進する施設です。
体験活動について
いろいろな体験活動
  体験活動プログラム例
  クラフト価格一覧
利用について
利用のご案内
利用の手続き
利用申し込み書類
利用の手引き
使用料
宿泊室の空き状況
一日の流れ
健康と安全
よくある質問
施設について
センター配置図
館内見取り図
研修施設・設備
駐車場
休所日案内
センター周辺スポット
食事について
レストラン「そよ風」
メニュー
お弁当など
交通案内について
交通案内
センターだより
 日増しに暖かになりましたが、皆様いかがお過ごしですか。
 平成28年度も残りわずかとなりました。本年度も10万人超える皆さまに当センターをご利用いただき有難うございました。
 当センターは、本県社会教育推進のための研究、研修センターに、少年自然の家が併設された施設の特色を活かして、県民の学習活動支援、ふくおかの未来を担う子どもの育成、社会教育関係者等の養成を重点目標として様々な事業に取り組んでいます。
 現在、本年度実施した各事業の評価を終え、成果と課題を踏まえ次年度事業の企画や魅力ある施設であるための環境整備を行っているところです。

 さて、当センターが行っている調査研究に「家庭教育に関する調査研究」があります。
 これは、福岡県における家庭教育の実態や課題を明らかにし家庭教育支援の関する情報 を提供することを目的として、昭和55年度から幼児・小学生・中学生の保護者を対象に養育態度や意識の実態を調査しているものです。
 平成27、28年度は、幼稚園、保育所(園)の3、4、5歳児の保護者の養育態度や家庭教育に関する意識の実態について調査し、過去の調査と比較しながら分析結果を調査報告書としてまとめました。 家庭教育は、すべての教育の原点であり、子どもが「生きる力」を身につけていくうえで大変重要な役割を担っています。適切な家庭教育を受けることは、未来を担うすべての子どもにとり重要なことです。本調査研究が、家庭教育に関する課題解決に向けて、保護者や家庭教育を支援する多くの皆さまのお役に立つならば幸いです。
 なお、調査報告書は、当センターのホームページにも掲載することとしております。

 また、当センターは、昭和59年の開設から30数年が経過し、老朽化による修繕個所も増えておりますが、施設の長寿命化や安全確保のための日常点検の実施や利用者の皆さまから頂いた意見等を参考に、予算等を勘案しながら改修等を行い施設設備の維持管理に努めているところです。 今後も、自然を活用し、安全な施設として皆さまが安心して研修を行い、子どもたちに努力することの大切さを学ばせ、真の達成感を味わわせ、チャレンジ意欲等を引き出す体験活動が効果的に行えるよう環境を整えていきたいと思います。 最後に、皆さまのご支援に再度感謝を申し上げますとともに、来年度も皆さまのご期待に添えるよう職員一同努力して参ります。引き続きのご支援をよろしくお願いいたします。
平成29年3月
 福岡県立社会教育総合センター 副所長
 東 良
◇事業案内

事業案内

◇事業報告
●ささぐり土曜塾⑥ 平成29年1月28日(土)
●ささぐり土曜塾⑤ 平成29年1月21日(土)
●ささぐり土曜塾④ 平成29年1月14日(土)
●みんなで育もう!福岡の子ども育成支援フォーラム 平成29年1月22日(日)

事業報告

 
利用団体の活動紹介
 
利用団体の活動紹介

★社教の本棚☆ ~センターの資料室から~
  “大人になっても困らない子ども”育てる親の役割とヒント

今、子どもも、親も、教師も、何らかの悩みを持っています。しかし、時代の影響を受けて問題は複雑に絡み合っているため、単独で解決することは不可能な状態にあります。 どこに問題があるのか、その原因や背景は何なのか。 親の役割とヒントをわかりやすく解説しています。



著  者:川村学園女子大学名誉教授 斎藤哲瑯
発行日:2016年3月31日


資料室には社会教育実践研究センター発行の過去(昭和40年度~)の資料も蔵書しております。
ぜひご利用ください。


 国・県・市町村等の文献資料の検索は こちら から

資料室のページは こちら から

★おすすめ教材☆キラリ ~福岡県視聴覚ライブラリー~

 今回は人権教育に関するのDVD作品をご紹介します。

◆D28006 その人権問題わたしならどうする?地域編  【36分】】
様々な人権問題を通して、もしも登場人物の立場になったら自分はどう行動するかを考える視聴者参加型の作品です。



◆D28010 光射す空へ 【46分】
大学生・朝陽の幼馴染の颯太が突然、同級生の優海に自分がLGBT、トランスジェンダーであることを告白する。優海は戸惑いつつも、颯太という人間をあるがままに受け入れる。そして朝陽も父のことを打ち明けた…。       
      


視聴覚ライブラリのページ こちら から




  ★イベント情報
  県内市町村のイベント情報は こちら から
   過去の掲載
|お問い合わせ|
福岡県立社会教育総合センター
〒811-2402 福岡県糟屋郡篠栗町大字金出3350-2  TEL092-947-3511  Email:mail@fsg.pref.fukuoka.jp