ささぐり土曜塾☆最終回
2019/12/13(金)晴れ
3週連続で開催されている「ささぐり土曜塾」も、ついに明日が最終回です!第3回目は「ウッドフレームづくり」を行います。自分達で拾ってきた枝などの自然物を用いて作成します。完成したら自分の好きな写真を飾ることができます。毎回参加者のみなさんの創造力には驚かされますが、今回もどんな作品が出来上がるのか楽しみです♪(あお)



気がつけば・・・
2019/12/11(水)くもり
秋から冬にかけて社教センターの裏山は鮮やかな色に染まり、裏山を巡回する時の楽しみの一つでもあります。たけのこ広場の入口には銀杏の木が鮮やかな黄を見せてくれます。と、言う事で、「今回のせんた~にっきのネタはこれにしよう!」とたけのこ広場に上がったら・・・いつの間にか落葉していました。自然の移ろいはなかなか読めませんね。本格的な冬がもうそこまで来ています。(いや・・・もう来ているのかな)ここしばらくは寒さは緩むようですが、皆様体調には十分お気を付け下さい(とんちゃん)
ささぐり土曜塾

2019/12/10(火)晴れ
皆様、こんにちは!昨日は、ポカポカ陽気で、とても過ごしやすい一日でした。皆様、寒暖の差で体調等壊されませんよう、ご自愛ください。さて、本センターでは、糟屋郡内の小学校4~6年生を対象にした「ささぐり土曜塾」が第1回目11月30日(土)ジオラマ風貯金箱、第2回目12月7日(土)キューブカレンダーが開催されました。掲載している写真が第2回目のキューブカレンダーを製作している様子です。第3回目はウッドフレームで12月14日(土)に開催されます。まだ、空き状況がありので、どうぞご参加ください。(サーファー☆KAZU)





ONE TEAM
2019/12/5くもり
この時期の風物詩ともいえる新語・流行語大賞が先日発表されました。今年はみなさんも記憶に新しいラグビーワールドカップ2019日本代表の「ONE TEAM」が大賞に選ばれました。さて、この新語・流行語大賞は当センターが開設された昭和59年度が第1回目だったんですね。ちなみに、その年第1回目の大賞は新語部門が「オシンドローム」、流行語部門が「まるきん まるび」でした。ということで、われわれ職員一同「ONE TEAM」でよりよいセンターとなるよう頑張ってまいります。(ゆうちゃん)



この立派な竹がもうすぐ大活躍します
2019/12/4(水)晴れ
この写真は、当センターのとある倉庫の中です。倉庫の片隅に雄々しい竹が立てかけらています。この竹はお正月にセンターの入口に設置される門松に使われるものです。門松といえば、今月22日(日)に行われる「家族でチャレンジ!ミニ門松づくり」がもうすぐですよね。立派な門松と一緒に、新しい年を迎えたいものです。(HCl)


学校とともにある地域づくり・人づくり推進セミナー③(地域学校協働活動推進員研修会)
2019/12/2(月)曇り

第三回目の本研修会が、地域全体で子どもたちの成長を支え、地域づくり・人づくりを目的とした地域学校協働活動を推進するため、関係者の理解促進と地域学校協働活動推進員等の育成を図り、今後の取組の充実につなげる機会とした趣旨のもと本日開催されました。私自身も研修会でたくさんの知識を深めることができました。(ぽっきー)


門松づくりの準備
2019/11/29(金)曇り
 
 12月22日(日)に行われる「家族でチャレンジ!ミニ門松づくり」に向けて準備をしています。
 今日は、学習サポート室のメンバーで材料の竹を切りに行きました。現時点でもたくさんの方にお申込みをいただいております。
 当日は家族でふれあいながら門松づくりを楽しんでいただきたいです。(がっちゃん)

 


もしも…に備えて
2019/11/27(水)曇り
今日は火災を想定した消防訓練を行いました。
 私たちは年に数回消防訓練を行っているのですが、今日は実際の出荷を想定し、チームに分かれて
 火災放送をかけたり、宿泊者を誘導したり、担架で傷病者を運んだり…
 多くの人に利用していただく宿泊施設だからこそ、必要で迅速に行動することや把握することがたくさんありました。
 いざというときや、もしもの時はない方がいいけれど、もしもに備えて迅速に安全に
 対応できるよう職員一同つとめてます。(ぺこら)
 


門松づくりはいかがですか?
2019/11/25(月)曇り
 
早いもので来週から12月。今年もあと1ヶ月となりました。
 新年を迎える準備を少しずつ始めたいところですね。
 そこで、ご家族で門松作りをされてみてはいかがですか?
 当センターでは12月22日(日)に「家族でチャレンジ!ミニ門松づくり」を行います。
 新年を迎える雰囲気を味わいながら門松作りや素敵な思い出づくりができますよ。
 なお、申し込み締め切りが今週11月30日(土)までとなっております。
 詳しくは、当センターホームページの開催要項をご覧ください。(うっしー)


家庭教育支援者等研修会が開催されました。
2019/11/22(金)晴れ
 8月28日に開催する予定だった本研修会ですが、台風のために日程変更しました。そして今日、無事に開催することができました。職員一同胸をなでおろしています。ただ、会場が寒いとのご意見が多く、午後から今年度初めての暖房使用となりました。写真はグループ協議の様子ですが、暖房だけでなく参加してくださった皆様から発せられる熱気が伝わってきましたよ。(HCl)



すごい・・・
2019/11/20(水)晴れ
 この時期、センターの悩みの種の一つに落ち葉があります。職員や清掃の方が掃いても掃いても次の日は落ち葉だらけになっています。自然現象だから仕方ないところもありますがいつも圧倒されています。
ところが今週、出勤すると写真のように綺麗に端に寄せられていました。こんな早朝に誰がしたのかと思ったら、夜半までに吹いた風の仕業(仕事?)だとわかりました。こちらも自然現象、やはり自然の力は
凄いですね。願わくばこのまま捨て場まで運んでくれたら更に凄かったのですが・・・(とんちゃん)


ささぐり土曜塾
2019/11/18(月)雨
先日のセンター日記にもありましたが、今月末から「ささぐり土曜塾」が始まります。対象は糟屋郡内の小学校4~6年生。全3回の実施で、自然物を使った楽しい物づくり体験を企画しています。写真は第1回の「ジオラマ風貯金箱」です。開催に向けて急ピッチで準備を進めております。参加予定のみなさん、楽しみにしていてくださいね!(あお)


今年もやります!
2019/11/14(木)晴れ
昨日も書きましたが、本当に朝夕がめっきり寒くなりましたね。冬と言えば当センターのイベントと言えば、「ささぐり土曜塾」と「ミニ門松づくり」がありますが、年明けから「ウィンターアクティブ楽習塾」が開催されます。今年は2020年に行われる東京オリンピック・パラリンピックを感じてもらうため、パラリンピック種目を是非体験してもらおうと思っています。詳しい内容はこれから話を詰めていくので、楽しみにしていて下さい。もうすぐ皆様の元へチラシを公開します。今回はその一部をお見せします。(統輝パパ)


秋から冬へ・・・
2019/11/13(水)曇り
朝夕がめっきり寒くなりましたね。米の山の木々が紅葉する中、本センターの紅葉も緑色から赤色へ移り変わっている今日この頃です。先日は、本センターのゆずフェスティバルに1,000人以上の来場者があり、大盛況に終わりました。また機会がありましたら、ぜひ社会教育総合センターへお越しください。今日の夕方から天気が崩れ、寒さが深まるようです。寒暖の差で、体調など崩されませんようにご自愛ください。(サーファー☆KAZU)





ゆずフェスティバル!
2019/11/12(火))曇りのち晴れ
11月9日~10日に「ゆずフェスティバル」を開催いたしました。2日間を通して、多くの皆様にご来所いただき、本当にありがとうございました!また、各ブースで出店いただきました関係者の皆様、ゆずステージにご出演いただきました団体の皆様、ボランティアスタッフとして参加していただきました高校生、大学生、若杉の会の皆様にも感謝申し上げます。多くの皆様方に支えられ、無事に終えることができました。今後とも、社会教育総合センターをよろしくお願いいたします。(輝)




明日から「ゆずフェスティバル」です
2019/11/08(金)晴れ
明日からいよいよ「ゆずフェスティバル」です。9日(土)は17時からスタート。ゆず風呂、ゆず夜祭り、映画鑑賞会があります。10日(日)は10時からで土曜から引き続きのゆず風呂、そしてゆずステージに盛りだくさんの体験活動コーナー。楽しさ満点の2日間になること請け合いです。たくさんの皆様のご来場心よりお待ちしてます



クリスマスミニリース
2019/11/06(水)晴れ
11月9日~10日に開催する「ゆずフェスティバル」の準備は最終段階に入っています!本日はクリスマスミニリースの作品例を紹介します。作る時に木の実や葉っぱの配置に「ここかな~・・・」とたくさん悩み、出来上がったものは達成感がありとても可愛らしく、家でさっそく飾りたいと思いました。クリスマスミニリースは11月10日体育館にて200円で作ることができます☆ぜひこの機会に♪お待ちしています。(ぽっきー)


木の実工作
2019/11/3(日)くもり
さっそくですが、これは何でしょう?正解は「木の実工作の作品」です。これは、今月9日10日に開催される「ゆずフェスティバル」の木の実工作の作品例になります。職員が、センター敷地内にある木の実や木の皮、小枝等を使って、楽しく試行錯誤しながら作ったものです。とてもよくできていて、つい写真をとったので紹介します。皆様、このような作品をつくってみませんか。このような作品を作ることができる「ゆずフェスティバル」に、是非お越しください。おまちしています。(黒桔)



令和元年度福岡県社会教育研究大会がありました
2019/11/1(金)晴れ
気がつけば、今日から11月ですね。今年も残すところ後2ヶ月となりました。最近、篠栗では、朝夕が冷え込み、随分と秋らしくなってきました。しかし、昼と夜との気温差がありますので、皆さん風邪などひかないように体調管理に気を付けてくださいね。さて、今日は、令和元年度福岡県社会教育研究大会が当センタ―で開催されました。本研究大会は、研究主題を「持続可能な地域づくりに向けた、社会教育の創造~人と人、人と学び、学びと学びを繋ぐ活動を通して~」と題して行われました。各地域における社会教育の振興を担う社会教育委員等としての役割を再確認し、人づくり、つながりづくり、地域づくりにつながる仕掛けについて実践を通して学ぶことで、今後の本県の社会教育の充実と振興につなげることを目的にしています。1日を通して、実践報告や実践発表、講演等の研修がありました。参加された皆様、運営の皆様、大変お疲れ様でした。
(TOM)