動画配信期間 

令和2年11月17日(火)10:00 ~ 令和2年11月24日(火)16:00
 
 
 「令和2年度学校とともにある地域づくり・人づくり推進セミナー」のWEB開催に御参加いただき、ありがとうございます。
 本研修会は、地域全体で子どもたちの成長を支え、地域づくり・人づくりを目的とした地域学校協働活動及びコミュニティ・スクールを一体的に推進するため、関係者の皆様の理解促進と地域学校協働活動推進員等のニーズに応じた情報を提供し、今後の取組の充実につなげていただくことをねらいとしています。
 今年度は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、WEB開催として実施することといたしました。
 皆様の学びを今後の実践や活動にお役立ていただければ幸いです。
福岡県立社会教育総合センター 
所長 平川 真一
 「学校とともにある地域づくり・人づくり推進セミナー~予告編~

  講義メニュー
 1 「地域学校協働活動(本部)と
CSの一体的な推進の意味と課題」


NPO法人大分県協育アドバイザーネット
理事長(コンサルタント)中川 忠宣 氏
 2
「地域学校協働活動推進のために求められる
学校・地域及び行政の役割」


特定非営利活動法人ひらかた市民活動支援センター
理事(コンサルタント) 髙尾 千秋 氏

 3
「さあ、始めよう!でも、どうしたら?
〜導入への御案内」
~「学校運営協議会の進め方」、
「学校支援から地域学校協働活動へ」~



特定非営利活動法人スクール・アドバイス・ネットワーク
事務局長(CSマイスター)井上 尚子 氏

 4
「CSを導入するときにすべきこと」


新潟薬科大学 応用生命科学部
非常勤講師(CSマイスター)大山 賢一 氏

 
1. 「地域学校協働活動(本部)とCSの一体的な推進の意味と課題」
講師写真


NPO法人大分県協育アドバイザーネット
理事長(コンサルタント)
中川 忠宣 氏
はじめに 
   
1. コミュニティ・スクールと地域学校協働活動の一体的な構造を整理 
  (1)地域学校協働活動のシステムが教育委員会サイドだけの取組でいいのかという観点 
  (2)学校運営協議会制度の導入と地域学校協働本部の整備が、別々に進められていいのかという観点 
   
2. 学校運営協議会制度導入の配慮事項 
  (1)学校運営協議会制度(コミュニティ・スクール)について 
  (2)学校運営協議会制度の導入の有効性について
(3)学校運営協議会制度の導入による教職員の多忙化や多忙感について
   
   
3. 地域学校協働本部の体制整備と2つの役割
  (1)学校支援地域本部や学校応援団等を拡充した体制 
(2)地域学校協働本部の役割の2つの観点
(3)地域学校協働活動推進員の「委嘱」と役割
   
4. コミュニティ・スクールと地域学校協働活動の一体的な取組のための観点
  (1)コミュニティ・スクールを担当する学校教育部署と地域学校協働本部を担当する社会教育部署の連携・協働の観点
(2)学校運営協議会の関係者と地域学校協働本部の関係者の情報の共有の重要性という観点
(3)市町村における予算確保の観点
 
   
おわりに 



NPO法人 大分県協育アドバイザーネット
<大分県版Q(課題・質問)&A(アドバイス)>
「学校と地域の新たな協働(協育)」
~一歩前進! ヒント集~
https://www.kyouiku-adviser.net/
※HPのトピックスよりダウンロードしてください。

講義資料ダウンロード(PDF:4,026KB) 
 
   
   >>講義メニューへ


2. 「地域学校協働活動推進のために求められる学校・地域及び行政の役割」
講師写真


特定非営利活動法人
ひらかた市民活動支援センター
理事(コンサルタント)
髙尾 千秋 氏
1. はじめに
  (1)地域学校協働活動とは 
2. (2)大阪府の地域学校協働活動
(3)大阪府の教育コミュニティづくり(地域教育協議会)の活動に関する調査研究

学校・地域・行政の課題と役割
 
   
3. 学校と地域は
  (1)協働
(2)学校が核となる
(3)地域の活性化
 
  (4)協働への対話
(5)情報発信力
 
   
4. 行政の役割(サポート) 
   
5. 学校・地域・行政-みんなで支え合い 


「すこやかネット(地域教育協議会)の活動に関する研究報告書」
http://camplife.sub.jp/study/sukoyaka-net/sukoyakanetreport/
※HPよりダウンロードしてください。

講義資料ダウンロード(PDF:3,340KB)

講義資料(グラフ)ダウンロード(PDF:416KB)
   
   >>講義メニューへ


3. 「さあ、始めよう!でも、どうしたら? 〜導入への御案内」
~「学校運営協議会の進め方」、「学校支援から地域学校協働始動へ」~
講師写真


特定非営利活動法人
スクール・アドバイス・ネットワーク
事務局長(CSマイスター)
 井上 尚子 氏
1. 学校運営協議会の進め方
  (1) コミュニティ・スクールとは~役割・運営のポイント~ 
  (2)学校運営協議会運営ですべきこと~学校編~ 
  (3)学校運営協議会運営ですべきこと~協議会委員編~ 
  (4)学校運営協議会運営ですべきこと~教育委員会編~ 
   
2. 学校支援から地域学校協働活動へ 
  (1) 地域学校協働活動とは~コーディネート機能の強化・支援から協働へ・多様な活動の推進~
(2)運営協議会と地域学校協働活動の連携~一体的推進のために~
 
  (3) ある日の活動~小学校・中学校~   
  (4)頼もしい協力団体の力~地域学校協働本部のネットワーク力~
(5)まとめ~まず一つの共有から 焦らず 一歩ずつ!~
 



講義資料ダウンロード(PDF:5,789KB)
 
   
   >>講義メニューへ


4. 「CSを導入するときにすべきこと」
講師写真


新潟薬科大学 応用生命科学部
非常勤講師(CSマイスター)
 大山 賢一 氏
1. 上越市の概要 
  (1)地域青少年育成会議(地域学校協働本部)の設立
(2)上越市のコミュニティ・スクール
 
   
2. 上越市でのCS導入~CS導入までの1年間~
  (1)春から夏の動き
(2)夏から年度末~多彩な広報活動~
(3)年度末から年度初めの取組
 
   
3. CS導入にあたって~CSの導入と推進のポイント~ 
   
4. CSを続けるには 



講義資料ダウンロード(PDF:1,612KB)
   
   >>講義メニューへ


 福岡県立社会教育総合センター 【無断転用禁止】