海開きの式
海開きの様子の写真 こんにちは。5月29日(火)に「海開きの式」が行われました。「玄海の家」では、6月から海の活動が始まります。なぜ、「海開きの式」を行うかというと、今年度「玄海の家」で行われる海の活動の安全を祈願するためです。海浜で、カヌーやライフジャケット、ボディーボードなど海の活動に使う道具に安全を祈願する式を行いました。式が終わった後は、みなさんが安全に楽しく海の活動が行えるように救助用ロープの使い方やカヌー操作の研修をしました。海の活動は、海水温、気温、潮の干満、注意報等の条件を満たした上、実施しております。活動のプログラムとしてご検討されてみてはいかがですか。(かずみん)(2018/6/16)


Play Forest 2018 in 舞鶴公園
Play Forest 2018 in 舞鶴公園の様子 5月13日(日)、福岡市にある舞鶴公園で九州電力さん主催の“Play Forest 2018”というイベントがありました。「玄海の家」からは、「玄海フォトスタンド」という体験活動のブースを出展させていただきました。内容は丸太を自分たちで切り、切込みを入れ、どんぐりや松ぼっくり、スパンコールなどで飾り付けをし、写真立てを作るという工作活動です。
 当日は、あいにくの雨でした。それでもたくさんの参加者に来ていただき、体験活動を行いました。参加者の中には初めてノコギリを使うという子もいましたが、自分で一生懸命丸太を切り、飾りつけた後は笑顔で大事に持ち帰る姿が見られました。
 「玄海の家」では、職員が出張して体験活動やレクリエーション指導などを行う「出前講座」を行っています。今回、舞鶴公園で行いましたが、小学校や中学校などにも行っています。出前講座の詳細については、「玄海の家」までお気軽にお問い合わせください。
(2018/5/16)  (たま)


「玄海の家」にも、こいのぼり
玄海の家の「こいのぼり」 みなさん、こんにちは。今年度も早いもので、もう一ヶ月が過ぎました。「玄海の家」も新年度からたくさんの団体の方々にご利用いただき活気に満ちています。
 さて、今回は5月の名物「こいのぼり」について紹介します。「こいのぼり」といえば5月5日の「こどもの日」に合わせて飾りますが、なぜ「こどもの日」に「こいのぼり」を飾るのでしょうか。諸説ありますが、「鯉が滝を登り、龍になる」という中国の故事にちなみ、"子供に立派になってほしい”という願いが込められているそうです。また、上から黒、赤、青という3色の「こいのぼり」が飾られていますが、これは、父親、母親、子どもを表しています。”親が子どもを想い、見守る”という意味が込められているそうです。
 このように「こいのぼり」には、意味や願いが込められています。「玄海の家」でも皆様が楽しく、そして安全に研修に取り組んでほしいという願いを込め、「こいのぼり」を飾っています。
(2018/5/5)  (たま)


今年度の指導員を紹介します。
H30年度指導員ご紹介!今回は、皆さんの活動をサポートしていく指導員の紹介をしたいと思います。
玄海イチの人気者、我らがリーダー『たま』、沖縄が産んだレクリエーションの達人『シーサー』、絶賛筋肉増量中『ブリちゃん』、玄海のわんぱく娘こと『かずみん』、良い声出します『もりぞー』、ご飯のことなら私におまかせ『てぃーてぃー』。
今年度はこの6名の指導員で皆様の活動を全力でサポートしていきたいと思います。「玄海の家」で気になったことや、研修で分からないことなどがありましたら、いつでも声をかけてください。よろしくお願い致します。
(2018/4/29)  (もりぞー)


30年度もよろしくお願いいたします
玄海の家のチューリップ新年度になりました。「玄海の家」のつどいの広場にはチューリップなどの花が満開になり、春の訪れを感じます。春といえば出会いの季節ですね。職員一同、利用者の皆さまとの出会いを楽しみに、そして一緒に活動できることを楽しみにしております。「玄海の家」のご利用を心よりお待ちしております。(2018/04/18)