9月11日 「秋の味覚 収穫」
o  英彦山青年の家の周りには杉やメタセコイアなど様々な木があり、その中に栗の木もあります。大きくて色艶のよい栗がたくさん取れました。ホットサンドづくりの研修で、試食をすると、ホクホク、アツアツでとても美味しかったです。


   
9月9日 大自然の中でのヒコック!
o  英彦山青年の家でのモルック(名付けて「ヒコック!」)の研修を行いました。1〜12までの番号がついたスキットルと呼ばれる木のピンを交互に倒していくニュースポーツの1種です。
 ルールは、
@ 1本倒した場合→倒れた数字が得点。
  2本以上倒した場合→倒れた本数が得点。
A 倒れたスキットルを倒れた場所で起こす。(だんだん、スキットルが広がっていくので作戦が必要!)
B 50点ピッタリを目指す。
C 50点を超えてしまうと25点まで得点がもどる。
D 50点ぴったりに到達したチームの勝利。
 勝ちが目の前!・・・と思いきや、50点超えてしまい大逆転のパターンもあり、大変盛り上がります。


 
2021年 8月28日 鷹巣原高原のススキ
o 英彦山青年の家から約700m付近にある鷹巣原高原にススキが見え始めました。
見頃は10月中旬から11月初旬で、ススキの穂が一面に広がります。さらに晩秋には、透き通った青空、白銀のススキ、赤や黄色の紅葉の3つが揃い、高原はまるで絵画のような世界になります。高原の上には休憩所があり、そちらからも美しい風景を眺めることができます。青年の家の方に向けて「ヤッホー」と叫ぶとこだまが返ってくるスポットでもあります。

 
2021年 8月27日 おいしいホットドッグ
o やっと太陽が顔を出しました。
晴れの日を利用して、体験活動プログラムにあるホットドッグ作りの研修を行いました。
青年の家を御利用の際にはぜひ体験してみてください。
御利用が難しい場合は、「ふくおか体験活動出前隊」でも体験することができます。
詳しくはホームページをご覧ください。

2021年 8月18日
o 8月に英彦山青年の家で撮影された夜空です。
無数に浮かぶ星とともにきれいな天の川がはっきりと見えます。
撮影されたのは浅海泰司さんです。
1階のロビーに浅海さんが撮影された他の写真も展示していますので、ご利用される際は、是非見てください。

8月12日 シカとの出会い
o 英彦山青年の家の山林で、可愛いシカと出会いました。
シカは主に広葉樹の葉や緑葉を好んで食べます。

#鹿#野生鹿 #シカ #英彦山青年の家

8月12日 夏の英彦山青年の家
玄関から夏の一枚。平地よりも約5℃気温が低い英彦山青年の家は、夏でも過ごしやすい日が多いです。晴れた日には、気持ちの良い青空が広がっています!

7月26日
「お泊り体験with星空ウォッチ」の参加者と3階のベランダから英彦山の夕日を眺めまし
た。マジックアワーと呼ばれる日没数十分前の夕焼けは大変美しく、参加者の皆さんも見
とれていました。
(7/26 気温:昼27度、夜21度)

参加者募集!
「ひこさんパワーキャンプ」の参加者を募集します!
対  象:小学4〜6年生
申込期間:7月21日(水)〜8月15日(日)
申込フォームより、電子申請にて申込となっております。

申込フォームへは
楽しい主催事業参加者募集中(右側にあります)
→ひこさんパワーキャンプ
 →お申込み

たくさんのご応募お待ちしています☆

#キャンプ #小学生 #パワーキャンプ #ひこさんパワーキャンプ
#登山 #野外調理 #野外炊飯 #カレー
#火おこし #火起こし #焼きマシュマロ #星空
#キャンプに行っておいで #英彦山 #英彦山青年の家


7月6日 「望遠鏡で天体観測」
英彦山の青年の家には屈折望遠鏡や双眼鏡があります。活動プログラムにもある星空観察では、望遠鏡や双眼鏡を使って、月や土星、天の川等を観察します。光のない英彦山の夜空は、普段は見ることができない絶景が広がっています。


英彦山青年の家マーボー丼の写真
6月26日 おいしい食事準備しています
緊急事態宣言があけ、施設利用も再開しました。再開初日の食堂メニューは新作「マーボー丼」です。利用者からは、「ご飯がすすむ!」との声。おいしい食事を準備してみなさんのお越しをお待ちしております。


6月9日 「ひこさん BIG シャボン玉」
活動体験プログラムに新しく巨大シャボン玉体験を追加しました。幼児から大人まで誰でも楽しめる活動ですので、家族や友達と一緒に英彦山でシャボン玉を飛ばしてみませんか?
*今年度より、英彦山青年の家は2名からご利用ができるようになりました。ぜひお気軽にご利用ください。


6月11日 座主院の見学に行きました!
主催事業に向けて、英彦山の中腹にある座主院を見学しました。座主院は、江戸期まで続いた英彦山修験道の最高権力者「座主」の住まいで、庭には、木々や石、池、植物が配置され、様々な自然を表現していました。

6月4日 環境整備を進めています。
まだまだ梅雨が続き英彦山も雨の日が多いですが、天候が良い日は館外の環境整備に取り組んでいます。メタセコイア周辺の除草作業を行い、奥に見える所章庭園もとてもきれいになりました!

5月14日 登山に行きました!
今年度赴任してきた職員に向けた「登山研修」を行いました。
今回は、利用団体による利用頻度の高いコースを知ってもらうことを目的として行きました。「利用者へどのようなアドバイスや提案ができるか」「注意点を伝えるとしたらどのようなことか」などを考えながら、登山・下山することができました。
緊急事態宣言発令により、現在当施設を利用していただくことができませんが、宣言解除後に利用者の皆様が安心・安全で気持ちよくご利用いただけるよう、職員一同研修や環境整備に励んでいます。

5月1日「ナイトハイクの立て看板リメイク中」
 古くなった「ナイトハイク」用の立て看板を新しく作り変えています。宿泊される際はぜひ、ナイトハイクで夜の英彦山を堪能してみませんか?新たな英彦山の魅力を発見できるかも・・・!?


4月27日 登山の季節がやってきました!
 新緑の季節を迎え、登山者も増えてきました。英彦山青年の家でも活動プログラムの一つとして登山があります。英彦山登山を通して、おいしい空気、絶景を満喫してみませんか?青年の家のホームページから登山地図をダウンロードできます。
(写真は登山コース「鷹巣原高原」の休憩所から見た景色)


4月19日 バンガローが生まれ変わりました!
バンガローに簡易ベッドを貸し出すことが可能となり、とても過ごしやすくなりました。
(簡易ベッドは先着4台までとなります。)
ぜひ、新緑が美しい英彦山青年の家のバンガローでキャンプをしてみませんか?
*令和3年4月1日より、英彦山青年の家は2名様からご利用ができるようになりました。


4月8日(木) ドローンの飛行練習
英彦山青年の家のグラウンドにおいて、晴天の中、
企業の方々が社員研修の一環として、ドローンの飛行練習を行いました。
上下させたり、円を描いたり、何度も操作をされていました。


4月1日 本年度もよろしくお願い致します。
英彦山青年の家も新年度を迎え、新しい職員が異動してきました。本年度も、職員一同力を合わせ、福岡県の社会教育の充実・発展のために取り組んでいきます。本年度もどうぞよろしくお願い致します。

<4月1日より以下の点を変更しました>
・ご利用人数・・・・・・2人以上からご利用可能になりました。
・利用申し込み方法・・・電話で空き状況を確認後、インターネットで予約申請をしていただくようになりました。
・食堂でのお食事・・・・半定食形式になりました。ご飯はおかわりができます。飛沫防止のためテーブルにはアクリル板を設置して.います。

 新型コロナウイルス感染症対策をしながら、皆様のご利用をお待ちしています。