ふくおか社会教育ネットワーク
社教センターマーク ここから 始まる 学びの輪  

www を検索 サイト内検索

福岡県立社会教育総合センター

HOME 社会教育総合センターについて センターだより 空き状況照会 要 覧 メルマガ 過去の掲載
福岡県立社会教育総合センターは、少年自然の家を併設する、社会教育を総合的に推進する施設です。

体験活動について

プログラム一覧
  プログラムのねらい
  クラフト価格一覧
活動展開資料(PDF)

利用について

利用のご案内
利用の手続き
利用申し込み書類
使用料
宿泊室の空き状況
一日の流れ
健康と安全
よくある質問
利用の手引き
(PDF:2,896KB)

施設について

館外図
館内図
研修室の設備
宿泊室(PDF:98KB)
駐車場
休所日
周辺スポット

食事について

レストラン「そよかぜ」
メニュー
野外炊飯メニュー
お弁当など

交通案内について

交通案内

プログラムのねらい

 
 「子どもたちの力となる体験活動にしたい」と考えていませんか?
あるいは、体験活動プログラムを企画する時に「昨年と同じでいいかな」「どんなことをしたらよいのか分からない」と悩んだことはありませんか。

 このページは、福岡県内にある3つの青少年教育施設(社会教育総合センター、英彦山青年の家、少年自然の家「玄海の家」)がこれまでの調査研究の成果を生かし、研修団体の目的に沿った体験活動やキャンプのモデルを示すものです。
より効果のある研修計画を立ててみませんか。

 研修計画を作成するときには、研修者にこんな力をつけたいというはっきりとしたねらいが大切になります。このねらいを達成するために体験活動を行うことになります。

 体験活動とは、実体験を通して経験する活動のことです。
人はいろいろな感覚を働かせたり、それらを組み合わせたりして事物や事象にかかわり、学んでいきます。
 
     

社会教育総合センターでできる体験活動と活動のねらいとの関係一覧表は コチラ
|お問い合わせ|
福岡県立社会教育総合センター
〒811-2402 福岡県糟屋郡篠栗町大字金出3350-2  TEL092-947-3511  Email:mail@fsg.pref.fukuoka.jp