トップ > 特色ある事例「新しい風」

今月の生涯学習「新しい風」

特色ある事例「新しい風」


社会教育にかかる先進的な取り組み事例を紹介しています。

県内の先進的事例 中国・四国・九州地区生涯教育実践研究交流会」発表事例
フォーラムのテーマ 事例数
36  平成29年
詳細を表示 
第36回大会 特別報告  
テーマ●不登校・ひきこもりの根本問題
−分析と対処法が間違っていないか?-

第36回大会 特別企画「未来の日本人を鍛える」
1部 〈特別講演〉ヨコミネ式保育の理念と方法、子どもの可能性を引き出す
−成果・普及・未来展望−ヨコミネ式保育は何を目指し、何を成し遂げたのか
2部 〈特別講演〉なぜ「尾道100キロ」か−「若い力を若い力が育てる」プロセス 次世代育成思想・企画・運営・成果を検証する
28 
35   平成28年
詳細を表示
第35回大会 特別報告  
現行施策では地方創世はできません
−国土の均衡発展:その原理と方法
-「消滅自治体」を救うのは、小中学校の地方分散事業である-
第35回大会 特別企画
1部 「小中学校聴講制度」の先見性と未来性
−予算の要らない「生涯教育」、「世代間交流」、「教室の覚醒」、「高齢者の脳トレ」−
2部 「生涯教育実践研究交流会」の意義と使命
−「仕掛人」に聞く組織化の手順・方法・成果と実態−
28 
34   平成27年
詳細を表示
第34回大会 特別報告  「国際結婚の社会学−国際化で日本文化は変わるか?−」
第34回大会 特別企画(インタビュー・ダイアローグ&「笑学校」の教育実習)
 「笑学校」の理論と実践
1部 「笑い」の中にどう「教育的メッセージ」を織り込んで行くのか?
2部 「笑い」の中で何を言えというのか? 注文の多い二人の晩学者に聞く
3部  (1)「笑学校」の教育実習
  (2)矢野大和校長の講評…「笑い」+「教育的メッセージ」
28 
 33  平成26年
詳細を表示 
第33回大会 特別報告  「心の危機」を予防する−医者に見えない教育問題、教育者が気づいていない医学症状−
第33回大会 特別企画(2つのミニ講演とインタビュー・ダイアローグ)
 「発想を変える、ボーダーを超える」
1若者支援のフロンティアに挑む
2過疎地の教育振興に挑む
3インタビュー・ダイアローグ
 二つの実践の哲学・原理・方法論を聞く
 28
 32 平成25年
詳細を表示 
第32回大会 特別報告  「健康寿命を延ばす」−暮らしの老年学の原理と方法−
第32回大会 特別企画(インタビュー・ダイアローグ)
 1部 〜幼児期の教育プログラムについて〜
    「『鍛える』幼稚園・保育園に問う。−今なぜ幼児鍛錬なのか?−
 2部 〜高齢者の社会参画を考える〜
    「高齢研究者に問う。2020年の『高齢者爆発』をどう回避すべきか?」
28
31 平成24年
詳細を表示
第31回大会 特別報告  「人は2度死ぬ−自分史は『紙の墓標』」
第31回大会 特別企画(インタビュー・ダイアローグ)
 1部 「通学合宿等『生活体験プログラム』の意義と方法
 2部 「壊れた地域社会を修復し、『無縁社会』を突破する方法はあるか?」
 28
30 平成23年
詳細を表示
第30回記念大会 特別報告  テーマ 「30年:741事例の教訓」
第30回記念大会 特別企画(インタビュー・ダイアローグ)
 未来の必要〜「学習」から「教育」へ〜
28
29 平成22年
詳細を表示
特別報告  「生涯現役の方法−「生きがい」の構造−」
特別企画(リレーインタビュー・ダイアローグ)
  第1部 女子商『企業市場』は高校生の何を変えたか?
  第2部 学童保育になぜ教育プログラムが不可欠なのか?
  第3部 区政に市民参画は何をもたらしたのか?
  第4部 相談事業はなぜ社会復帰に成功しないのか?
28
28 平成21年
詳細を表示
特別報告 「変わってしまった女、変わりたくない男」(男女共同参画の現状)」
特別企画(インタビュー・ダイアローグ)
  第1部 小学校教育の革新−現在進行形
  第2部 生涯現役の方法−日々の実践と精進
28
27 平成20年
詳細を表示
特別報告 「保小連携の教訓〜『生きる力』の基礎と土台の欠損」〜総括とインタビュー〜
特別企画(インタビュー・ダイアローグ)
  第1部 「子ども政策の総合化」 
〜分野横断型の子育て支援〜
  第2部 「少老共生」 
〜学社連携に向って学校が動く〜
       飯塚市『熟年者マナビ塾』の思想と実践
34
26 平成19年
詳細を表示
特別企画(インタビュー・ダイアローグ)
 第1部 『地域との連携による学校の改革と学校との連携によるコミュニティの形成』
     
−「連携の条件」と「相互貢献の条件」−
 第2部 『NPOの創意と挑戦に学ぶ』
28
25 平成18年
詳細を表示
特別企画(インタビュー・ダイアローグ)
 第1部 『それぞれの「定年と老い」の準備プログラムと展望』
      「何をしたいのか?なぜなのか?できるのか?」
 第2部 『残された「生涯時間20年」時代の生涯学習施策を問う』
28
24 平成17年
詳細を表示
特別企画(インタビュー・ダイアローグ) 
 第1部 テーマ:その後の学力向上戦略(第2回討論)
  「学力」とはなにか?「学力向上の方法」はなにか?「学力は向上しているのか?」
 第2部 テーマ:「子育て支援」サミット
  誰が、なんのために、何を、どのようにやるのか?
28
23 平成16年
詳細を表示
特別企画(インタビュー・ダイアローグ)
 第1部 テーマ:学力向上の戦略を問う
   「学力」とはなにか?「学力向上の方法」はなにか?「学力は向上しているのか?」
 第2部 テーマ:「なぜ落語と口演か?」
28
22 平成15年
詳細を表示
特別企画 生涯学習における未来事業開発のためのインタビュー・ダイアローグ
   テーマ1「完全学校週5日制と土曜教育力」
   テーマ2「男女共同参画」
   テーマ3「生涯学習のためのNPO活動」
28
21 平成14年
詳細を表示
 学社融合の可能性:「総合的な学習」の中身と方法を問う
 
〜「生きる力」になり得る体験とは何か?総合的学習で「学力」は大丈夫か?〜
28
20 平成13年
詳細を表示
 21世紀の生涯学習施策の展望 28
19 平成12年
詳細を表示
 生涯学習の推進と出前講座 32
18 平成11年
詳細を表示
 健康と生涯学習 32
17 平成10年
詳細を表示
 生涯学習社会における高齢者の社会参加 32
16 平成9年
詳細を表示
 生涯学習社会における高齢者の社会参加 32
15 平成8年
詳細を表示
 コミュニティの創造と企業の参画 32
14 平成7年
詳細を表示
 日本の社会は「いじめ」の論理に耐え得るのか 32
13 平成6年
詳細を表示
 生涯学習とボランティア 30
12 平成5年
詳細を表示
 環境と生涯学習 32
11 平成4年
詳細を表示
 6日目の子どもたち 〜学校5日制への対応〜 32
10 平成3年
詳細を表示
特別企画 高齢化社会の生涯学習10周年記念事業
 生涯学習とコミュニティ戦略 
〜九州市町村インタビューダイアログ〜
 核市町村での実践   
〜生涯学習をどうコミュニティ形成にいかすか〜
19
9 平成2年
詳細を表示
 「ふるさと創生」事業におけるまちづくりの視点と課題 31
8 平成元年
詳細を表示
 県レベルにおける生涯学習推進システムづくりと具体的取り組み
    
〜九州2県の模索・検討の歩みから〜
33
7 昭和63年
詳細を表示
 地域における国際交流事業の企画と展開  〜九州地区の実践と成果に学ぶ〜 32
6 昭和62年
詳細を表示
 市町村における生涯教育推進のための連携方策の研究
 
〜「昭和61年度福岡県市町村生涯教育事業調査」報告と提案〜
33
5 昭和61年
詳細を表示
 生涯学習時代の企業内教育 21
4 昭和60年
詳細を表示
なし 23
3 昭和59年
詳細を表示
なし 14
2 昭和58年
詳細を表示
なし 13
1 昭和57年
詳細を表示
なし 6